Apr
1

Aroma, Herb

女性の味方・・・になる日まで。part 1

桜も咲き始め、心身ともに春を迎えようとしている今日この頃・・・。

 

 

いいことないかなぁーなんて言ってるうちが花。毎日いいことだらけです。発見と挑戦の連続。退屈に過ごす時間がないというだけでも本当にいいことなんだと思っております。

 

たまには、息抜きでもしたらと言われること多々ありますが、ゆっくりするのと妥協するのは70歳からと有言してしまいましたのであと、40年は走りきらなければなりません。長いようで短い・・・過ぎた後の後悔ほど胃がしみることはないので、ひとまず目の前の壁を登ることに専念したいと思います。

 

さてさて、あまり聞かれないですがよく聞かれるという程で一つお答えしようかと思います。

 

 

どこでハーブのお勉強をしてるんですか?

 

 

 

どこでじゃないですね、どうやって!ですね。

 

 

 

最初は、それこそ5、6年前。カモミールという言葉の意味すらも知りませんでした。ハーブ王子なんて言われてることじたい大変恐縮です・・・。まだまだ、王子見習いです。

 

 

最初は、もちろん一般的に売っている参考書を片手にハーブとは?を勉強。もちろん、頭だけがどんどんでかくなってしまいますので、次のステップに。

 

 

教室を探して通う。これが、自分を追い込むのに適していると判断し、インターネットで都内のハーブ教室を探しました。

 

 

当時だと、しっかりしていそうなところが私の印象だと2、3件しかなかったのですがその中の一つ『ハーブサイエンスアカデミー』ここだと直感し、すぐさまメールを。

 

 

 

一度お会いしてから入会を決めることに。幸か不幸か・・・・名前が『』なんですよ!メールだけだと女性にも間違えられるんですね!なので、ハーブ=女性。こんな印象から先生は女性だと思っていたらしいです。(後日談)

 

 

 

で!!!

 

 

 

 

ここからがまた問題なのですが、、、

 

 

 

 

男性禁制なんですね。そこの教室。

 

 

 

そりゃ、困りました。また、ほか探します。なんて、逃げ腰ではいけないとコーヒー1杯で約2時間。石山圭とは?を先生に話しました。料理人でイタリアにもわたり、近年ではハーブに興味をもったこと。それはそれは、必死ですよ。先生にそれが伝わらないことには入れてもらえない。

 

 

 

で!

 

 

 

結果として、納得していただき無事教室に入れてもらえることに。そのとき、初めてブレンドハーブティーというものをのんだのですが、今でも忘れないくらい香りのいいハーブで非常においしかったのを覚えてます。

 

 

 

ここ!!

 

 

ここ!!からですね。火がついたようにハーブに魅了されたのわ。

 

 

こんな素晴らしいものがあるのにみんな知らない!!まだまだ、広めなくてはいけない。もはや、好きとか趣味ではなく、使命なんだと。もっと世の中の女性にハーブを知ってもらうこと。(もちろん男性も)

 

 

 

 

 

about_img_02

Page Top