Oct
19

Herb

オオバコ【Plantago asiatica】

スクリーンショット 2016-03-28 15.14.42

小さい頃、草むらにいけばあったお馴染みのアレです!

 

オオバコは、煎じて飲むとのどの筋肉、食道、気管支などの運動と分泌をしはいする分泌神経を刺激して喉から気管、気管支にかけて粘液の分泌を増加させて痰を切る作用をもっていおります。

 

むくみをとる利尿作用にも優れ、水分の排泄を増やすだけでなく、体のエネルギー燃焼後の老廃物の尿素、塩化ナトリウムなどの排泄も増やします。

 

葉には、アウクビンやビタミンA、ビタミンC、有機酸、スルフォラフェンなどが含まれ、種子には、プランテノール酸、コハク酸、アデニン、コリンなどの成分が含まれています。

 

チアシードと原理は一緒だと思いますが、種子に水分を含むと数十倍に膨れ、ゼリー上になるため空腹感を満たします。食物繊維は1gで4gの脂質を吸収を防ぐといわれ、善玉菌を増やし腸内細菌のバランスを改善し整腸作用があります。腸内環境の悪玉細菌の増殖は、細胞老化物質などを増やす結果となり、細胞の新生が遅れ、新陳代謝の純化にもつながります。ですので、ダイエットのためでも細胞の新生などで使うカロリーも大きなものですので、腸内環境を整えてあげることは非常に有効なようです。

 

Page Top