カテゴリー別アーカイブ: Seminar

Seminar

Jun
5

東急百貨店 渋谷ヒカリエ ビューティーハーブセミナー

工事の写真ばかりで、ブログを休んでおりました久しぶりにセミナーの記事を。

 

 

渋谷ヒカリエさんで今回お話させていただきました。

 

 

9910

 

 

 

最近は、三越さんでのセミナーが多かったもので年齢層が上の方に向けてお話することが多かったのですが、今回はヒカリエさんということもあり、若い女性に関心のありそうなお話をさせていただきました。

 

 

スクリーンショット 2016-06-05 17.23.49

 

 

最新アプリを駆使して作り上げた表紙。雑誌調でありながらも、5月の季節感をだした今回の作品。われながらよくできたのではないかと思ってはいるのですが。。。

 

当日、支配人と話しながら渋谷に向かっていたのですが天候も曇り空だったのもあり、3人くらいしか来なかったらどうしようかね。。。

 

なんて、ネガティブな話をしてしまったのですが、ついてバイヤーの方に話を聞いてみると。

 

なんと!!今回のセミナーはなんと108人もの応募があったとのこと。

 

 

嬉しい限りです。ハーブに興味があるのか、ヒカリエさんに興味があるのか、石山さんに興味があるのか。。。アンケートを取らなかったので定かではありませんが、私でないでしょうね。。

 

 

おばさまには、絶大な支持率を得てはいるのですがお若いお姉さま方にはどうも人気がありませんで。まぁ、少しずつ頑張りたいとおもいますが。

 

 

で、今回1日2公演で話す内容も一緒!という、なかなか同じことを繰り返すのが苦手な私としまして、レジュメ通りに進行しようか悩んでいたのですが、1部、2部ともにほんのり内容を膨らませて話させていただきました。

 

 

今回も『ホルモンバランス』というところに着目したのですが、やはりそこら辺の情報は教えてくれる方もなかな

かいらっしゃらないと思うので多くの方が関心をもって聞いてくれていたような気がします。やはり、一昨年のリアルなエビデンスが説得力をましたのでしょう。やって、良かったと改めて実感いたしました。

 

 

で、2公演ともエネルギーの使う配分を調整できず終わった頃にはへとへと状態になっておりました。しばらく、店舗オープンのためセミナーはお休みさせていただきますが、秋頃からまたセミナーはやりたいと思っておりますので、ハーブでも、料理でもご興味ある方は是非一度いらしていただきたいとおもいます。

 

 

 

ではでは。

Seminar

Apr
16

日本橋三越はじまりのカフェ セミナー

こんばんわ。

 

 

今回も無事セミナーを終えることができました。毎回、全力投球以上に全力投球しているせいか、一時間のセミナーなのにへとへとになっている始末。もう少し、場数を踏んで行こうと思います。。。

 

 

品のある方、意識の高い女性の方々に今回も応募いただき満員御礼でございました。イタリアンフェアもやっていたこともあり、相乗効果で多くの方にハーブの素晴らしさを伝えられたんじゃないかと思います。

 

 

イタリアワインを使ったサングリア講座でしたので、フレッシュハーブ(ローズマリー、レモングラス、スペアミント、レモングラス)を使い、香り豊かなサングリアが出来上がりました。

L1020228

 

湯煎を使って作る、即興サングリアなのですがフルーツの香り、ハーブの香りがうまく重なり合い昼下がりのセミナーにはぴったりでした。

 

 

自家製のリコッタチーズも作り、作りたてのをみなさまに試食していただきました。なかなか、ご自宅でチーズを作る機会もないいと思うので美味しく食べていただきました。また、非常に簡単なので、今後もパーティーなりお友達を呼んだときにでも是非作っていただきたい一品です。サラダ、パスタ、デザートにと用途もたくさんあるので重宝したいレシピです。

 

 

ハーブティーもカモミール、ネロリ、リンデン、エルダー、オレンジピールと香り豊かなハーブティーに仕上げました。カモミールは、チーズと非常に相性がいいのでベイクドチーズケーキなどにもオススメです。

 

 

今回、蜂蜜屋さんにも出向き『リンデンのはちみつ』も入手。ヨーロッパなどだと、一般的なのですが日本にはなかなかないので完成したリコッタチーズに使わさせていただきました。

 

 

おいしいはちみつって、ほんとおいしいですよね。

 

 

と、普通のことをいってしまいましたがあたりまえのことを当たり前のように取り入れる。

 

 

簡単なことのようですが、現代の日本では非常に難しいのではないのでしょうか?物は溢れかえり、ネットを見れば正しいのか正しくないのわからないような情報が錯乱しています。

 

 

本物だけを自信をもって伝えられる大人になるために、さらに飛躍したいと思います。

 

 

 

Seminar

Jan
24

日本橋三越’’はじまりのカフェ’’

今回も三越さんのご好意で無事セミナー開催することができました。

 

 

どうせやるなら普通じゃない方がいい。

 

 

 

どうせやるなら来てよかったと思っていただきたい。

 

 

 

と、考えておりましたら結構盛りだくさんなメニューになりましてだいぶバタバタしてしまいました。。。

 

 

 

ふきのとうがいまの時期に、まだスーパーにあるわけもなく早朝から築地にいくという心地よい朝からのスタートになりました。

 

 

 

〜今回のメニュー〜

鶏肉とお野菜のインボルティーニ ふきのとうとカリフラワーのピュレ 赤ワインとハチミツのアクセント

 

ホームメイド’’リコッタチーズ’’ エビ・ビーツ・りんごのサラダ仕立て

 

 

金目鯛と菜の花のスパゲッティー その出汁と炙り

 

 

ラベンダーの生チョコレート

 

 

 

ある程度、切っておく作っておくということをしてしまうと来てくださった方の勉強にならないんじゃないか?なんて、思いまして何もしない状態からのアシスタントなしの1時間半のタイムリミットでのスタート。

 

 

 

そりゃ、説明しながらの調理になればギリギリになってしまいますよね。少し、反省です。

 

 

 

まぁ、来てくださった方から『おいしい♪』のお言葉もいただけたので満足でございました。

 

 

 

次回は、4月あたりに開催予定でございます。ご都合よろしければ是非遊びにいらしてください。

 

 

 

ただ、今回忙しすぎて何も写真をとっていないという始末。

 

 

 

なので、自宅で作った感動ものの’’グリーンカレー’’を。

’’パクチー’’バンバンですよ!!!

IMG_1006

特に、シズル感もない写真で申し訳ございません。

Herb, Seminar

Nov
25

ティンクチャー②

先日から漬け込んでいたハーブを無事漉したのち化粧水にしあげました。

IMG_0810

 

やっ、これすごくいいですよ。

 

 

乾燥肌な私なのですが、この化粧水つかいはじめてからお肌の調子がすこぶる良い!!ハーブの恵みバンザイです。

 

 

で、先日行われました三越さんの今年最後のイベントも無事おわりホッとしております。毎回始まる前になると、緊張とは違う高揚感に見舞われ何話そうか、どう話そうかとそわそわするのですが、今回も気がつけば1時間半という時間も一瞬で過ぎ来てくださった方々にハーブの素晴らしさを少しは伝えられたのかな?という感じでございます。来年1月には、料理は主体にしたイベントもありますので追ってインフォメーションさせていただきます。

 

 

今回は、ハーブ振興協会さんの撮影も入りましたので詳しくはそちらのブログに^^

http://ameblo.jp/npo-nha/entry-12099000511.html

Seminar

Jun
30

今回も無事セミナー終えました

IMG_0589

 

今回は新宿伊勢丹さんで’’自然の恵みでミネラル補給’’というタイトルでセミナーさせていただきました。おニューのドクターコートもいい感じ^^

 

 

毎回熱が入り過ぎてしまうのですが、今回もあっという間の1時間半でした。たくさん伝えられたかな。

 

 

最後には、バラのジェラートも召し上がっていただき皆様学んで帰られてようで何よりです。

 

 

次回は、秋に向けて’’ハーブを活用’’という点に着目し、ハーブティーだけでない他の魅力も伝えられればと考えております。

 

 

 

<今回のセミナーで使用したハーブ>

ルイボスグリーン

マメ科に分類されていて、利用部位は葉部となります。原産地をアフリカとしていて、現地では古くから用いられていたそうです。含有される成分にフラボノイドと呼ばれる物質があり、これが老化の原因となる活性酸素を除去すると考えられています。ルイボスの良く知られる働きでは、活性酸素を取り除く抗酸化の作用ですが、アレルギーに対しても有効と考えられています。例えば、アトピー性皮膚炎や喘息、花粉症といったアレルギー症状ですが、お茶にしたルイボスは、こういった疾患にも有用に働きかけると言われています。また、代謝を亢進させ、体を温める働きもあるため、冷え性などにも有用とされています。有効成分では、ルチン、アスパラシン、フラボノイド、ジヒドロカルコンといったものが知られています。

 

 

マグワート

ヨモギは鉄分も豊富に含んでいるため、貧血予防にも効果的です。鉄は体中に酸素を運搬するための赤血球を構成する、人間の体に欠かすことのできないミネラルです。ヨモギに含まれるβ‐カロテンは体内で必要な分だけビタミンAに変換されます。β‐カロテンは、目の働きを助けたり粘膜や皮膚の調子も整えてくれます。また、ビタミンAが不足すると肌がカサカサしたり、喉などの気管の粘膜が弱り、風邪などの感染症にかかりやすくなります。

 

 

ネトル

ネトルの葉には、β-カロテンやビタミンC、葉酸などのビタミンや、鉄やカルシウム、マグネシウムなどのミネラル、またクロロフィル、フラボノイドなどさまざまな栄養素が含まれます。ネトルはクロロフィルを豊富に含むことから、古くから浄血や造血に用いられてきました。浄血の働きからアトピーや花粉症などのアレルギー疾患に効果があるとされ、ドイツでは春季療法として春先のアレルギーや肌荒れ予防にネトルティーが利用されています。月経時の出血量をコントロールする効果もあるといわれます。

 

 

 

マテチャ

食物繊維を豊富に含み、脂肪代謝を促す作用があることから、減量などにも適しているとされます。また、コリンと呼ばれる物質が脂質代謝を促進すると考えられていて、これが蓄積された疲れを穏やかなものにすると言われています。更に、その豊富な栄養素を理由に肉体的な疲労を解消すると共に、ストレスへの耐性もつけると言われます。その他、マテには健康な神経を維持するための強壮の働きがあるとされます。マテはモチノキ科に属し、南アメリカ及び地中海沿岸地域を原産地としています。常緑低木で利用部位は葉となります。有効成分では、各種ビタミン類、ミネラル類をはじめ、テオブロミン、タンニン、カフェイン、テオフィリン、フラボノイドといったものが知られています。

 

 

 

ローズヒップ

ローズヒップに含まれているビタミンCやビタミンEには強力な抗酸化力があるため、肌の構成成分であるヒアルロン酸やエラスチン、コラーゲンなどの劣化を抑制することができます。また、ビタミンCにはコラーゲンの生成を促進する作用もあるため、ローズヒップを摂取することによって、肌のハリを保つ効果も期待できます。チロシナーゼの働きを阻害するため、メラニン色素の生成を抑えられます。

 

 

マルベリー

ハーブティーに用いられる葉の部分に糖質の吸収を阻害する成分が含まれているとされるためです。そのため、減量或いはダイエット効果が期待できるものと言われています。また、食後における血糖値の急上昇を防ぎ、膵臓へ余計な負担をかけないため、2型糖尿病を患っている方にとっては、マルベリーが有用とされています。その他、腸内に存在する善玉菌を活性化させる働きがあるとされているため、便秘の改善にも役立つとされています。尚、糖尿病でよく問題にされるのがインスリンで、このホルモンの一種が、通常、血糖値を調整しています。膵臓は、インスリンを分泌させる働きがあり、インスリンが過剰に分泌されすぎると、次第にインスリンが分泌されなくなってしまいます。

 

 

 

 

Page Top